右京の心

ホーチミン&メコン川漫遊記(1) 

<そもそもは>

3月のある日、H夫妻からGWにベトナムへ行くけど一緒に行く人いませんかというメールが入る。相方さんは仕事で旅行とか行ってる暇もないようなので、自分の分だけでもマイルで取れるかどうか見てみようとチェックしてみた。行きは空いていて、帰りは一日早い帰国なら空いていたので、とりあえず予約を入れてしまう。

そうこうするうちにY子さんからホテルの予約をBooking.comで取ったと教えてもらう。仕事的にだいぶ佳境になっていた時期なので行けるかどうかかなり危ぶまれるが、キャンセル料は前日までかからないということだったので、これまたとりあえず同じホテルに予約を入れる。夫婦二人の旅行についていくって何かなーと思いつつ、深く考える余裕もなく、H夫妻のほうも忙しかったようで打ち合わせる暇もなく。飛行機のキャンセル待ちは取れなかったのだが、仕事的にも早く帰国できるほうが助かるので、ワタシは一日早い帰国便である。

あちらはANA、ワタシはJALだけど、到着時間はそんなに違わなそうなので、とりあえずベトナムの空港で待ち合わせしようということだけ決めて、当日を迎える。このところ、どこへ行くにも大体準備不足だ。今回は出発が夕方だということもあって、パッキングも当日でいいかというナメた態度である。パスポートとクレジットカードさえあればいいよね…と(でも実はe-ticketやホテルのバウチャーをプリントアウトしてなかったことに気づいて、Kinko'sまで出掛けたんだけども)。

<2013年4月28日(日)> 移動のみの一日目

スカイライナーで16時40分頃、成田着。Webチェックインしていたし、預ける荷物もないので、そのままセキュリティチェックへ。優先ゲートから入ったからここも混雑なし。そのままラウンジへ。17時半搭乗開始、17時50分出発くらいだったかな。エコノミー席だけど、隣がいなかったので広く使えて楽チン。

夕食:機内食をちょこっと。

映画は見損ねていたHobbitを見る。長かったけど、やっぱりこの世界観好きだなー。画像が綺麗。あとはちょっとウトウトしている間に到着。

ベトナムと東京の時差は2時間。着いたのは22時15分くらいなので、東京では0時15分ってこと。パスポートコントロールも空いているし、カスタムもいい加減な感じ。すぐ外にY子さんが待っていてくれたので、問題なく合流出来た。1時間弱お待たせしてしまっただろうか。

タクシーに乗ってホテルへ向かう。さすがにもわーっと暖かい。GWは暑いんだよね。市内のホテルまで20分程度だっただろうか。155VND(ベトナムドン)。今、10VNDが50円くらいらしい。どうもアベノミクス効果でここ最近一気に円安が進んだとか。2006年に来た時は10千VNDが70円だったのでそんなには変わってないのか。

ホテルのお兄さんは英語があまり出来ないようで何だかゴタゴタしたけれど、無事にチェックイン。ワタシは9階のお部屋だった。5泊で180USD安い割にはかなり綺麗。ネット繋げたり何なりしていたので0時半頃就寝。

翌日へ→

4月28日(一日目) 移動のみの一日目
4月29日(二日目) ホーチミンシティはあまり変わってないみたい
4月30日(三日目) メコン川巡りはなかなかハードだった
5月1日(四日目) メコン川水上マーケット&ホーチミンに戻る
5月2日(五日目) やっぱりバインセオ!
5日3日(六日目) あっというまに最終日 & まとめ


旅行記へ戻る

日記へ戻る