ブランド 買取 6年ぶり2回目の台湾は建国100周年(1) 

<そもそもは>

Y子さんと台湾行きたいねとずっと話していて、かつ、GWは10連休だなあ、どこか海外行きたいなあと思っていたら、都合よくGW後半にマイルで台湾往復チケットが取れたので行くことにした。しかも、完全に後付の理由ではあるが、3月の震災に対して台湾からは多額の義捐金をいただいたというニュースを聞いて、その感謝の気持ちということもある。

チケットが取れたのは4月のあたま頃だったのだけれど、その直後に恵比寿のお客さんに会ったときに、ご主人が高雄に単身赴任しているという話を聞き、しかもGW中は奥様も高雄にいるから遊びに来てよということになって、あれよあれよという間に高雄行きも決定。H家が行くのも決まっていたのだけれど、更にFじ田さん・N間さん・M衣さん・Tじ野さんも行くということになった。去年のGWの再現みたいだね。

高雄に行くことだけは決めていたのと、前回は故宮博物館が改装中で少ししか見れなかったので今回行けたらいいなあと思っている他は、例によって何も決めていないといういい加減っぷり。ガイドブックも相方さんに空港で調達してもらう始末。一度行ったことあるからこその気楽さっていうことにしておこう。

*1台湾元は2.8円なので、文中で日本円に換算するときは単純に3倍にしています。

<2011年5月4日(水)> 台湾入り

夕方18時半羽田発の飛行機なので、昼間はテニスしたりなんかして、だいぶのんびり。羽田の国際ターミナルは年末年始のハワイ旅行で使ったが、JALは初めて。GW中とはいえ、変なタイミングでの出発なので、空港はガラガラ。JALラウンジも空いていた。成田ほど充実はしていないけれど、食事もそこそこ充実。


メゾンカイザーのバゲットがあったあたり、ポイント高し。

18時25分発の台北・松山空港行き。3時間半のフライト。機内はガラガラなので、ワタシは非常口座席に移り、相方さんは3列席をまるまる使って横になっている。空弁が出る。変な機内食よりも、こういう普通のお弁当のほうがいいなあ。ま、それでもほとんど食べなかったんですが。

定刻5分前、20時55分到着。こちらの空港もまた空いているので、入国審査もスイスイ、荷物もあっとういうまに出てきた。地下鉄に乗る。50元入ったプリペイドカードを貰っていたので、それで入場。一回乗り換えて台北駅へ。ホテルは台北駅のM6出口に直結している台北凱撤大飯店Caesar Park Hotelなので、一度も外へ出ずにホテル到着。日本語喋れるお姉さんがチェックインしてくれて、お部屋に着いたのはランディングからきっかり一時間後の21時55分。これは便利だわあ。


台北駅が目の前。便利なロケーション。

少し小腹が空いているような気もしなくもないけれど、時間も時間なのでホテル裏のコンビニなどを散策して終了。外は暑くもなく、寒くもなく。ホテルのまわりにはセブンイレブンやファミリーマートがあり、ロイヤルホストがあり、更にホテルの2階は和民だった。まるで日本だなあ。和民のメニューは日本と一緒だった。セントラルキッチンで輸入してたりするのかしらん。

明日は移動なので早々に寝る。 →翌日へ

2011年5月4日(水) 台湾入り

2011年5月5日(木) 高雄観光

2011年5月6日(金) みんなと合流

2011年5月7日(土) 故宮博物館や西門町とグルメ

2011年5月8日(日) 最終日は朝ごはんだけ


旅行記へ戻る

日記へ戻る