台湾とってもいいところなのねー 2005年3月

〜そもそもは〜

■恒例通り「そもそも」から始めよう。といっても、今回はあまり「そもそも」は無いんだけども。

基本的に東南アジア好きなワタシはあちこちちょこちょこと行っていたのだが、何故か今まで台湾へ行く機会が一度も無かったのだ。で、ずっと行ってみたいなあと思っていたりとか。相方さんも中国茶ブームが何となく続いていて、行きたそうだったりとか。マイルも溜まっている上に、マイル数がちょっと少なくても行ける時期だったので行ってみようかと。以前から「一緒に台湾行きましょう〜」とお誘いしていたjさんにも声を掛けてみたところ、たまたまスケジュールが合い、しかもjさんもマイルがあるよということなので、出掛けることにしたのであった。3人とも初台湾なので、目的地は王道の台北とした。

思い立ったのは1月半ば。2月の3連休は予定アリだったので、「3月の3連休にしましょう、しかも金曜の夜出て、火曜の午前に帰ってくれば結構遊べるし!」ということで飛行機を予約。で、飛行機の方は全く問題なく取れたのだが、意外や意外、ホテルがどこも一杯なのであった。旧正月はもう終わったはずだし、卒業旅行とかのシーズンなのかしらん。で、唯一空いていた台北華国大飯店をネットで予約。別に安くもないけど、まあいいかと。

■3月18日(金)の19時40分発のJAAを予約しているのだが、当日は勿論会社があるので、職場から直行。しかも30分ばかり早退である。予想されていたことではあったが、前夜は仕事関係でほとんど寝ておらず、かなり寝不足。フライト中はがっつり寝るつもりだが、それにしても疲れている。日ごろの疲れを旅で癒そうというのは何か間違ってる気がしなくもない。

東京駅から17時33分発のNEXに乗るつもりでチケットを予約していたのだがいきなり失敗。前の日に新しいカードが送られてきて、財布の中のカードを入れ換えてしまったんだよね。で、予約の時に使ったカードを家に忘れてきてしまった。やっぱりボンヤリしているらしい。予約番号とかも控えてなかったし、時間の余裕もないので、それはもうすっぱり諦めて、チケットを買い直す。いきなり失敗してて不安だー。

予定通り出発1時間前に成田第二ターミナルに到着。既に他の二人は着いているらしく、航空会社カウンターの前で落ち合う。チケットを入手した後は、お腹が空いてしまったので、2階の喫茶店へ。ワタシの胃はまだ本調子ではないものの、こうやって空腹を感じることも増えてきたし、台湾に行っている間に気合で全快に持ち込みたいところである。クラブハウスサンドを食す。時間になったのでゲートへ。

3人掛けのシートにしてもらったら、すごく後ろの方になってしまった。普段は前にしか乗らないので、何だか延々と歩いた気分である。周りは満席ではないものの、そこそこ埋まっている。出発して機内食が出てきたが、ちょっと味見しただけで止めておく。

■行きのフライトは3時間50分<帰りは1時間くらい短い<偏西風に乗るのかな。22時半過ぎに到着。パスポートコントロールも問題なく通過して外へ出る。モヤッと暖かいのを想像していたがそれほどではなく、ちょっと涼しいかなというくらい。適度な感じ。空港から市街へはバスで出るつもり。ホテルのそばまで行くバスは既に最終が出てしまった後だそうなので、台北駅へ行くバスに乗る。薄暗いので良くは判らないが、あまり新しい感じの町ではないな。バス代は120元(NT$)。相方さんが両替してくれていたのを貰ったのだが、1台湾ドルは3.8円だそうである。ただし、台湾ドルから日本円に戻そうとするとレートがめちゃめちゃ悪いらしい。なんでかしら。

台北駅までは約1時間。途中で自分達の泊まるホテルのそばだと思われるバス停があったのだが、通り過ぎてしまったので、市内見物と思って終点の台北駅まで行くことにした。そこからはタクシーで。地図を見せて、「このホテルへ」と言ったら判ってくれたみたい。タクシーの初乗りは70元。300円弱だから日本より安い。ホテルまでは120元くらいだった。

チェックインした後、明日の予定をざっくり立てる。本当にザックリした予定なんだけどね。旅行前は皆めちゃめちゃ忙しく、例によって全く予習をせずに来ているので、どこに何があるかも判らないので、ガイドブックにあるモデルコースに沿って行ってみようという予定なのである。明日からを楽しみに、お休みなさい。

翌日へ→


18日(出発日) 19日

20日 21日 22日(帰国日)

旅行記トップへ

日記へ