ビズツクヨミ.biz

10年以上ぶりのTDL&TDS 2013年5月 @ディズニーランド

<そもそもは>

長いことディズニーランドへ行きたいなと思っていた。前回行ったのは結婚するかしないかの頃だから、もう10年以上行っていない。一方で相方さんもディズニーシーに行ったことがないので行きたいと言っていた。今年こそは行こうねーと話をしていたのだ。おりしも今年は東京ディズニーランド開園30周年!王様のブランチとか見ていても色々と楽しそうだ。…と思っていたら、OZ Mallで、シェラトン・グランデ・東京ベイのグランドルームに宿泊して、パスポートもついて、一人17000円というプランを発見。パスポートはいまや6200円もするそうなので(良く行ってた頃は4500円くらいだったような・・・)、それならいいかねーと。日・月で行けば、込み具合もそこそこかしらと予約してみた。

<2013年5月19日(日)> ランド!

お互いちょっと仕事があったので16時に東京駅で待ち合わせてレッツゴー!京葉線に乗るのも久しぶりだわ。今日の予定は決めていなかったのだけど、相方さんにガイドブックを買ってきてもらったので色々と検討する。直接ホテルへ行って夜はのんびりというプランもあったのだけれど、パスポートは一日一箇所しか行けないと判明。相方さんはシーに行きたいので、それをメインの明日にして、今日はスターライトパスポートでランドに行くことにする。舞浜駅のロッカーに荷物を預ける。スターライトパスポートも高いのね。4900円もするよ!こちらも昔のイメージは2500円。入り口はそんなに混んでいなくて、するっと入れる。30周年のテーマはTHE HAPPINESS YEAR。いたるところ、30周年推しである。

ランドに行きたい度合いが強かったのはワタシのほう。なぜなら復活したキャプテンEOが見たかったから!それ以外にも見たいものが比較的トゥモローランドに集中しているので、まずはそこへ向かう。EOは15分程度で入れるとのことだったので並ぶ。デジタルリメイクとかしているのかと思ったが、そうではなく、当時の映像をそのまま流しているとのこと。製作ジョージ・ルーカル、監督フランシス・コッポラ、主演マイケル・ジャクソンって、なんて豪華な布陣なのかしら。ショー前にメイキング映像も流れていたが、ルーカスが若くて痩せてる!

そしてシアター内に入る。懐かしの3Dメガネを掛けて、ショーが始まる。さすがに3D映像自体は時代を感じる。マイケルが若い〜。前半はスターウォーズっぽいが、後半はまるでマイケルのPVのようだったっけね。We are here to change the worldとAnother part of Meがかかる。暗黒の女王役は誰だろう。マイケルがめっちゃカッコよくて、テンション上がりまくり。昔リアルタイム(80年代)でも好きだったけれど、今見た方がさらにカッコよく思える。30年経っても褪せない魅力ってスゴイよね。いやあ、いいもん見たわー。

満喫して外に出る。向かいにある「モンスターズ・インク ライド&ゴーシーク」というのが、Fast Passは当然ないだろうけど、スタンバイも60分で入れるとなっている。行ってみるか。ディズニー系の映画って近年はほとんど見ていなくて、モンスターズ・インクも見たことがないのよね。キャラは何となく見覚えあるけど。でも、そんな人でも大丈夫なように、事前にストーリーの解説とどんなアトラクションかを説明してくれる映像が流れる。色々なバージョンがあって、並んでいる間も飽きさせないような作りになっている。そういう話だったのかと興味深く見るワタシ達。とはいえ、1時間以上立ったまま待つことになる。ワタシ達も疲れたけれど、小さい子はもっと大変だよねえ。目の前にいた女の子(ドナルドダックの格好してた)もグズったりはしないものの、後半は相当ぐだぐだな感じになってしまい、ご両親に引っ張られていた。肩車で並ぶのもダメなんですって。結局待ち時間はほぼ書かれていたとおりの時間がかかった。お疲れ様。

ライドに乗り込み、あちこちに見えるヘルメットのMマークを懐中電灯で照らすと、ヘルメットの下にいるモンスターやBooちゃん(人間の女の子)が出てくる。なかなか面白い。ただ、ライドを通してなんと85個もMマークがあるそうで、しかもライド自体はぐるんぐるん動くしで、忙しくて、あんまりじっくり見物は出来なかった。

さてさて外に出ると、もう19時近くて、シンデレラ城が薄闇に光っている。19時半からエレクトリカルパレードがあるし、その前にご飯でも食べますかーと。クリスタルパレスレストランというのがバッフェでいいかなと行ってみたけれど、一時間待ち。そのそばのプラザ・パビリオンも同じく一時間待ち。こちらのレストランは待ち時間はパテオに座っていることが出来るので、その間にパレード見れますよと言われたが、とりあえず他を当たってみることにする。

うだうだ歩いて、結局ウェスタンランドのハングリーベアレストランというところにした。ハウス食品提供のカレー屋さんだ。カウンターで買うタイプのお店ならたぶん入れるだろうという読みだったのだが、まさにその通り。ただ誤算は思っていた以上に美味しくなかったという…(笑)。まるで社食のカレーだわ。これで1400円か〜。まあ、ギリギリ許せるかっていうところ。


ハンバーグカレー830円・サラダ380円・キリンレモン230円

そうこうしているうちに音楽が聞こえてきた!ちょっと雨がパラついているが大丈夫そう。わ〜い、エレクトリカルパレードだあ♪ キャプテンEOも見たかったけれど、エレクトリカルパレードもとっても見たかったものの一つ。一番最初のミッキー達は見逃してしまったが、あとはほとんど全部見れた。ドナルドもいた! ワタシはドナルド大好きなんである。最後に提供会社UNYSIS(変わってないね)のフロートでは、あの定番のエレクトリカルパレードの音楽が流れた。ディズニーキャラクターが出てくるとテンション上がるし、このパレードの音楽もアガるのよね!!楽しい〜。とっても満喫。

このあとはファンタジーランドで幾つかアトラクションへ行こうと思い、歩いていったところで、キャッスルのカルーセルが目に入った。これはディズニーランドに限った話ではないのだけれど、ワタクシは大の回転木馬好き。特に夜のカルーセルは大好き。薄っぺらい明るさと、何となく物悲しくさせる音楽と、暗くなった周囲を見ながらぐるぐる回る非現実感が、堪らなく好きなんである。ということで、乗る。ああ、幸せだー。

ファンタジーランドでの目的地のひとつがミッキーのフィルハーマジック。3D映像でミッキーが率いるオーケストラのコンサートを楽しむはずが・・・。最初はちょっとファンタジアっぽいなというか、ファンタジアで出てくるシーン(魔法使いの弟子とか)が色々あったのだけれど、ドナルドがいっぱいハプニングを巻き起こしてしまうのだった。キャプテンEOも3Dで、ちょっとシートが揺れたり、風が吹いたりしたけれど、なんとこちらは匂いがした!チェリーパイっぽい匂い! 3D映像の次は匂いつき映像が開発されるという話はよく聞くけど、こんな感じなのかあ。ちょっと人工的な香りではあったけどね。ドナルドがカーペットに乗って急降下したりするのも浮遊感があって気持ちがいい。楽しい〜。色々とよく出来てるなあ。

もうひとつファンタジーランドで見ようと思っていたのが、シンデレラ城のフェアリーテイル・ホール。昔は「シンデレラ城ミステリーツアー」とかあったと思うけれど、なくなっちゃったんだよね。これは2階へエレベーターで上がって、シンデレラのストーリーを色々な作者が作ったアートで見て歩くもの。お城もまた女の子ゴコロをくすぐるんだわ。

そろそろ21時近い。ディズニーランドって21時までかなあと思いつつ、シンデレラ城をバックにキャストの人に写真を撮ってもらったり。

どうもまだパークは閉まる気配はない。5月7日にリニューアルしたばかりというスターツアーズももしかしたら空いてるかもしれない。ワタシは確実に酔うと思うのだけれど、まあ、もう最後ならいいかと思って、行ってみたところ、40分待ちとのこと。せっかくだからと列に並ぶ。建物の中に入ると、宇宙ステーションの雰囲気を味わえるように、なんだか空港の案内図みたいなものや宇宙船のCMとか色々やっている。この時間帯でもファストパスで入っていく人たちが結構いてビックリ。朝ファストパスをもらってから一日いて来るってことよね。体力あるなあ。

奥へ入っていったら、C3POやR2D2がいた。懐かしいわー。ホントは整備係のはずのC3POが運転するスタースピーダーに乗って、宇宙空間やどこかの惑星を飛び回るというストーリー。やっぱり相当Bumpyだったので、ちょっと乗り物酔いした。でももっと昔は長い時間だったような記憶があるのだけれど、そこまで長くはなかったので何とか耐えれた。ちょっとフラッとするが。

外に出たら、土砂降りの雨。ちょっとお土産も見たけど、買うのは明日にする。もう22時近いし、そろそろホテルに行きますかねえ。駅で荷物を取って、リゾートラインでベイサイドステーションへ向かう。


リゾートラインの中

雨がキツくなってきたけれど、駅から近いのでホテルまでは歩く。シェラトングランデ東京ベイにチェックイン。やっぱりパークの中は待ち時間も長いし、相当歩くしで、疲れたー。ちょっと甘いものが欲しいなと思ったところ、2階のトスティーナというカフェが23時までやっていたので甘いもの補給。スポンジがふんわり、イチゴの酸味と生クリームの甘さで、だいぶ疲れが癒されたわ。


フレジェ

お部屋は広さは十分。バスルームもかなり広くて快適。ただアメニティはビジホ並みだったのが残念だけれど、でもベッドのお布団なんかも気持ちがいいし、快適。ちなみに眺望は選べないコースで、お部屋は海向きだった。夜なのであんまり関係ないけどね。ガイドブックを改めて読んで、明日の計画とか立てていたら、0時過ぎてしまった。

翌日へ


旅行記へ戻る

日記へ戻る