[PR]たくさんのアーティストがいるレゲエ

ふたたびパリ旅行記(1) 

<そもそもは>

今年もまた秋は働きまくりだったので12月に休みを取ろうと思っていた。本当はニューヨークに行きたかったのだけれど、弟くんは行けないと言ったこともあって、別の場所にすることにする。

 とはいってもニューヨーク以外のアメリカ都市は選択肢に上らないので、そうなるとやっぱりヨーロッパになってしまう。東欧なども考えたけれど、母にとっては昔懐かしい場所であろうパリを選択。母は仏文卒なのだけれど、1968年だか67年だかにゼミで行って以来だそう。ナポレオン時代の建物は変わってないだろうけれど、当時はオルセー美術館はなかったんですって。びっくり。かくいうワタシも前回行ったのは結婚前の99年なので、なんと15年ぶり。そんなに経ってるのか。パリの場合は極端に町が変わることはないだろうけどね。

航空券を買い、ホテルはエクスペディアで予約し、あとは幾つかの星付きレストランを予約。ネットで予約できるところは少なくて、基本的にはお電話する。英語が通じたので特に問題はなかった。そして母のお友達と会う約束も。美術館巡り用のPMP(Paris Museum Pass)を日本にいるうちにネットで買って配達してもらう←昔はカルトドゥミュゼって呼んでたやつだよね。1番お高い6日間83ユーロというのにした。

<2013年12月13日(金)> 着いたあとが大変

9時半成田着。ラウンジでぎりぎりまで仕事メールに返事。11時発のパリ行。

機内食1:和食(鶏のすき煮風、ごはん、お味噌汁、刺身こんにゃく、風呂吹き大根)。

エコノミーの食事にしては頑張ってるなあと思うし、味もそこそこだったけれど、全体的にひんやりしたごはんだった。

機内食2:オレンジとクリームチーズの蒸しパン。

機内食3:ケンタッキーフライドチキン、ビスケット、コールスロー、サラダ。

去年末のロンドン便もケンタだったけど、今年もまたケンタにあたってしまった。少し前までは吉野家だったらしいのに。ワタシはフライドチキン好きじゃないのでちょっとがっかり。どっちにしてもお腹もあまり空いてないからほとんど食べなかったけど。

細切れにしか眠れなくて、本を一冊読む。池井戸潤の「オレたちバブル入行組」。半沢直樹シリーズだ。ワタシは全然ドラマを見なかったけど、あれだけ評判になればおおよそのストーリーもわかるってもので。そういう意味では絶対に最後には上手くいくと分かって読むので楽というか何というか。すごく気に入ったというわけではないけれど、さらっと読むには面白いという感じかな。

1520分シャルルドコール着。そんなには混んでなくて入国審査も一瞬。荷物も比較的すぐ出てきた。懸案事項だった件は無事に承認されたというメールも見れた。よかった!16時くらいには送迎の車に乗り込む。パリ市内に近づくとかなり混んでいて結局ホテルまでは1時間くらいかかった。

しかし、ここだよと言われて車を降り、レセプションデスクまで行ってチェックインしようとしたら、名前がないと言う。ん?エクスペディアの紙を見せたら、「このホテルじゃないわよ」と言われる。ワタシ達が泊まるはずなのはハイアット。ここはウェステイン。確かに違う。ワタシもさっきspgグループのマークがあって、あれ?って思ったんだよね。フロントのお姉さんは親切に正しいホテルまでの地図を印刷してくれた。1km弱とのこと。タクるかどうか迷ったんだけど、まあ、いいかと歩くことにした。というわけでとんだ回り道だったけれど、無事に正しいホテル到着。

オテルドゥルーブルHotel du Louvreである。割とこじんまりとしたお部屋。とりあえず部屋に落ち付いて、荷物をほどく。ネットも使えるし、快適。…と思っていたが、しばらく経つとエアコンが効いていないことに気付いた。部屋がしんしんと冷えていく。一回母がフロントデスクに連絡したが、だれも来ず。次に母がロビーまで行くがそれでもだれも来ず。業を煮やしてワタシが再度フロントデスクにfreezing!と文句を言うが、それでもだれも来ない。すでに1時間くらい経っている。さらに10分後くらいに今すぐ部屋を変えてくれと言ったらようやく反応があって、コンシェルジェのRくんが来てくれる。部屋を変えてくれた。ちょっと広めのお部屋、かつ、あったかいお部屋に!よかったー。荷物も全部運んでもらう。コンプリメンタリーに何かつけますと言ってくれたので、これから食事に行くからと伝えるとOKといわれる。

夕食:<Brasserie du Louvreブラッセリードルーブル>魚介のビスクスープsoupe crustache EUR15。ニース風サラダSalade Nicoise EUR24












ニース風サラダを頼んだら、グリーンの部分がほとんどすべてアリコヴェルデ(さやいんげん)でビックリ。ワタシは好きじゃないのよ、いんげん。母はオニオングラタンスープとチコリのサラダを頼んでいた。飲み物はサービスしてくれたのでお会計は
87ユーロ。

翌日へ→

12月13日(一日目) 着いた後が大変
12月14日(二日目) サンジェルマンデプレ&オルセー&ノートルダム&レガラード
12月15日(三日目) ヴェルサイユ宮殿を堪能
12月16日(四日目) ルーブル&エッフェル塔のジュールヴェルヌ☆&コルビジュ
12月17日(五日目) オペラ&ランチ&エピキュール☆☆☆
12月18日(六日目) シャルトル
12月19日(七日目) お買い物&ルドワイヤン☆☆☆


旅行記へ戻る

日記へ戻る