2010年3月 週末にマカオ(3回目)

<そもそもは>

3月はじめの週末に友人たちが大勢マカオへ行くという話を聞き、そしてビバマカオというLCCが「直行便」かつ「金曜夜発−月曜帰り」なので一度使ってみたいなと思っていたところ、「往復で3万3千円」というずいぶんお得な値段で出ていたので、うっかりとネットで購入してしまった。火曜日から重要な会議があるので月曜日休んでしまって大丈夫なんだろうかとか、相方さんは行けなそうとか、いろいろな問題点はあったのだけれど、とりあえず飛行機とホテルだけ予約。

でもやっぱり相方さんは行けなくて、しかも出発前も仕事がかなり忙しかったので、現地で何をするかまったく考える余裕はなく、荷物とかも全然準備してないままに当日を迎える。まあ、初めての場所じゃないし、しかも知り合いだらけだから何とかなるでしょという、かなりやっつけな気分。ホント昔に比べると海外へ行くことが気軽になったよなあ。3度目なので地図なくても街は歩けるし、比較的安全なところだし、携帯あるから現地で誰かと連絡を取るのも楽だし、まったく緊張感無し。パスポートとクレジットカードとeチケさえ持っていれば何とかなるさね。

<2010年3月5日(金) 1日目>

もろもろの準備もあって朝は7時前に出社。ぎりぎりまで仕事して、NEXに乗る。ビバマカオは21時発なのだ。同じ便で行く人が多いので、空港でも顔見知りがそこここにいる。もしかして飛行機に乗るお客さん全部関係者かと思ったが、さすがにそれはなかった。普段はけっこうガラガラのときもあるようなのだが、今日は卒業旅行の学生さんなども多いらしく、満席だとか。LCCなので、食事や飲み物は当然、毛布や枕まで有料だという。それならと空港で簡単に食事。

夕食:<空港にて>半熟玉子のせドライカレー。

飛行時間は5時間ちょっとなのだが、飲み物や食べ物のサービス時間がない分、乗っている時間が長く感じる<普段はワゴンサービスなどでワヤワヤとしているうちに1-2時間すぐ経つからね。たまたま席は非常口座席だったので快適。一つ前の席に座ったk○paっちからおせんべいなどを貰ったり、隣に座った初海外というmもちゃんとお喋りしたりしながら過ごす。

1時現地着。向かうホテルごとにタクシーに乗って移動。ワタシはKl くん&そのお友達のWたなべさん、91O1さんと一緒にホリディインへ。マカオへ飛行機で入るのははじめてだが、空港はタイパ島の中でも半島に近いところにあるので、15分くらいかな、あっというまにホテル到着。荷物代込みで75HKDくらいで着いてしまった。ホテルも高層階のお部屋はリノベーションしたらしく、なかなか綺麗。そんなに広くはないんだけど、一人なので全然問題なし。

ロビー

お部屋

さて荷物を置いてからグラリス(グランドリスボア)へ。まだ紅龍のDay1aをやっていて、J○などが残っているようだ。大阪から来た人も大勢いて、ここも顔見知りだらけ。ワタシたちはAやちゃんのBサテを見学。ほかの人があっさりと敗退していく中、見事にAやちゃんは2回勝ってエントリーフィーをゲット!すごい!小腹がすいたので、祝勝会がてら、4時頃にちょこっと食事をしてから、5時半頃ホテルに戻る。この時間帯に町を歩いても危険じゃないってやっぱりすごいよね。

夜食:<麺記荘@グラリス>ワンタンをnっ○っちとシェア。

便乗してk○paっちにご馳走になる。

<2010年3月6日(土) 2日目>

11時半まで寝ていた。来るまでは紅龍にダイレクト参加というオプションもありかなと考えてはいたが、今ひとつテンション上がらないままで、このエントリーフィーは高いということで見送り。そのかわり明日の星際のに出てもいいかなと考えている。

そういうわけで、12時過ぎにグラリスでトナメ開始したのを見た後、ワタシは一人でご飯を食べに町へ出る。飲茶食べようかなと思って、前に行った翠園へ行ってみたら何と潰れてた!それならと今まで行ったことないセナド広場の黄枝記粥麺店へ足を運ぶもお休み。週末に休みってあるのかなと思いつつ、やってないものは仕方がないので暫し考える。ちなみにセナド広場はまだ春節の名残なのか、色々な飾りつけがされていた。

今回はガイドブック持ってきてないので記憶力勝負なんだよね←もちろん適当に目に付いたお店に入るっていうのでもいいんだけど、行きたかった課題店もあるので…。観音像の近く、仏笑楼2の隣にも行ってみたいと思ってた麺屋さんあったなと、そこへ向かうことにする。結構遠いんだけども。途中でエッグタルト屋さんCafe Nataを見に寄ったら、小道をはさんで反対側の壁まで並ぶくらい大行列。これはないわと諦める。週末だから人が多いんだねー。

グラリス・リスボアからリスボア、ウィンの脇を抜けて海に向かって歩いていく。ウィンの裏にもOneとかいうショッピングモールができていた。ブランド系。何だかどんどん新しいものができていくなあ。

海沿いの道を歩く。マカオタワー。

MGMも通り抜け、ようやくお店のある通りに到着。だいぶ歩いて疲れてきたし、しかも湿度が高くて蒸し暑いし、これでお店なくなってたりしたら立ち直れないなあと思ったが、きちんと営業していた!よかったー!基本で現地の人しかいない感じのお店。麺なので食べるのには時間がかからないが、疲れちゃったのでゆっくり休憩。

昼食:<武二>牛筋入り米麺16HKD。コーラ9HKD。

だいぶ元気回復してリスボアへ戻る。エリートルームにいるk○paっちたちに合流。お付き合いさせてもらって遊ぶ。メイントナメではみんな健闘しているようだ。

19時くらいになって暇な人が20人以上集まって食事へ。Pチョがお店を探してくれたり、注文もすべてしてくれるので、おんぶに抱っこ。まったく自分では何もしてない。セナド広場前のポルトガル料理屋さんだったのだけれど、どれも美味しかったー。

夕食:<新帆船葡国餐廟Vela Latna>バカリャウコロッケ。じゃがいものスープ。豚肉や牛肉のグリル。チャーハン。ホワイトソースをかけたごはん。鶏肉のカレースープとライス。キャベツのコンソメ煮。サラダ。パン。果物。ビスケットムース。

バカリャウコロッケ。

ビスケットムース。Pチョいわく、マカオにしかないデザートだそう。黄粉みたいに見えるのがビスケット(?)の粉で、その下にはねっとりとクリーミーなムース。

夜のセナド広場は、飾り付けに火が灯されていてとても綺麗だった。

食後はk○paっちやG○Nさん、Nyるさんについて回力という地元のホテルへ。そこで日付けが変わるくらいまで遊ぶ。Aやちゃんがすっかりはまっていた。そしてまた引きが強いんだ、これが。ホテルへ戻って1時半頃に就寝。

<2010年3月7日(日) 3日目>

8時過ぎに起床。昨日の晴天と違って、今日は雨が降りそうだし、かなり涼しい!暑いと聞いていたから、ちょっと意外だわ。

どんよりしたお天気。背の高いのがグラリス。

お散歩がてら朝ごはんへ。今日は軽くお粥を食べようと思っていたのだ。以前に行った福興新街の先のお粥屋さんへ行ってみる。ちょうどタイミングが悪かったのか、お店にいるすべてのお客さんがお粥を待っている状態で20分近く待たされただろうか。ワタシが入るときは並ばずに入れたのだが、その後はお店の外にも大行列ができてしまった。出てきたお粥はやっぱり美味しくて満足。その後もあちこちフラフラとお散歩。

福興新街

お粥屋さん。このときは行列なかったのだが…。

朝食:<三元粥品専家>皮蛋痩肉粥 20HKD

何が入ってるか全然見えてないけれど、鶏肉とピータンがごろごろ入っているのだ。

お昼近くなって、お誘いがあったのでホテルの近くまで戻る。k○paっち夫妻、mもちゃん、G○Nさん、BBさん、Tっきー夫妻と一緒に食事。何食べても美味しいなー。

昼食:<松花江水餃>青菜炒め。チャーハン。水餃子。焼餃子。麻婆豆腐。スープ。

本日帰国のBBさんをホテルで見送ったあと、ワタシは一人星際へ。あまりにトロい受付に多少いらっとするも、無事エントリー。8階へ行ったら、ずいぶんと大勢の人がいるようだ。最終的には142人エントリーで1位は11万くらいになるらしい。あまり日本人は多くなかったけれど、Rょうくんと同じ卓だった。序盤に比較的いいハンドが入るので出動するも、マッチしない上に、ルーズな人に引かれたりして散々な感じ。序盤に増やさないと厳しいのは判っていたが、どうにもそんな状態ではないので耐えるプレーに。同卓の人に「すっごいpatientだね」と言われるくらいジリ貧になるまで粘り、BBでブラインド足りない状況でAinになったのをしのいだりもしたが、結局40位前後で終了。4時間ちょっと遊んだし、ちょうどご飯の時間だから、まあいっか←このくらいの気持ちだから紅龍には出なかったのだ。何だか情熱が冷めてしまったのかしらん。

お食事会はPチョが日本から事前に予約してくれた火鍋屋さんで。参加者は40人以上いたんじゃないかしら。個室だったのだけれど、すごい人数で、みんながわーわー喋ってるので、声を張り上げないと隣の人と会話もできない状態。hir○bowが本戦で7位、te○hiさんも今日のトナメで2位、その他上位入賞者多数と、日本人はかなり優秀な成績だったようだ。まあ、参加してる人数も今までの比じゃなく多いと思うけれど。世の中的にはまだまだ盛り上がるんだろうねー。

夕食:<徳興火鍋>火鍋(貝・お魚、お団子、お肉、野菜などなど)。土鍋ごはん。

食事会終了後は回力の向かいにある海立方という所へ。一番新しい場所なのだそうだ。3時間くらいかな、遊んでからグラリスへ戻る。当然のことながら、リングも日本人だらけというか知り合いだらけで、ワタシはそういうところではやりたくないのでパス。ちょっと遊んだりしたあと、2時過ぎにホテルへ戻る。

<2010年3月8日(月) 最終日>

■9時頃起床。がつがつ仕事のメールが入っているようなので、とりあえずその対応。やっぱりこのタイミングで休むのはきつかったよなー。皆さん、ごめんなさいね。一段楽したところで、部屋を出て、セナド方面へ向かう。今日も雨模様で冷える。グラリスも霧で霞んでいるよ。

上のほうは霧の中。

途中でCafe Nataに寄ってエッグタルトを食べる。こんなにパイ部分に塩気あったかなあと思ったり。

朝食:<Cafe Nata>エッグタルト 7HKD

朝ごはんをここで食べてから出社する人もいるみたい。

久々のエッグタルト。

セナドでは飾りの片づけが行われていたが、まわりに置かれている柑橘の鉢植えに生っている実をもいでいるオバちゃんたちがあちらにもこちらにも一杯いて、中国人っぽいなと思いつつも、日本人のオバちゃんも一緒かとも思う。

きんかんみたいな小さな柑橘が生っている。

相方さんに何かお土産ないかなと思って、かなーりウロウロするも目ぼしいものはなく…。1回目来たときに見て以来だった聖ポール天主堂跡まで行くが、やっぱりダメ。途中でなぜか市場みたいなところにも紛れ込んでしまったり。ちなみにセナドの黄枝記粥麺店は昨日も今日もやってなかった。まさかここも潰れちゃったのかしら。お土産的な収穫は得られなかったが、待ち合わせの時間が近づいていたのでとりあえず戻る。

聖ポール天主堂跡。

市場。色々な種類のお魚が売られていた。

k○paっち夫妻やTっきー夫妻、G○Nさん、nyるさん、mもちゃんとちょっと早めのお昼ご飯を鼎泰豊で食べたあと、みんなと別れてホテルをチェックアウト。荷物をいったん預けて、再度お土産探索に。結局、中国茶と胡桃のおつまみみたいなのを購入。

昼食:<鼎泰豊>小龍包。えび餃子。ちまきみたいなもの。ぷち肉まん。汁麺。

ホテルに戻ってKl くんたちと合流してタクシーで空港へ。チェックインカウンターも混み始める前だったのでスムーズにチェックイン。行きと同じ座席をリクエスト。中に入ってから、食事をしていない人たちは軽食を取る。ボーディングもスムーズで定刻どおり出発。日本には定刻より少し早い19時20分くらいに到着。あっというまの週末だったなー。

<まとめ>

今回ワタシは一人だったし、ノープランだったのだけれど、皆さんに気を使っていただいたので、全然寂しくなく楽しく過ごすことができた。色々お世話になって、どうもありがとうございました。

何度も来ていると、ガツガツとあれしなきゃこれしなきゃと思うこともないので、ゆったりした気分で過ごしてたな。適当な時間に起きて、ぷらーっと無目的に街をほっつき歩いて。そんなわけで今回はテンションが低かったわけではないのだけれど、だらだらーっと過ごしてたので、写真もかなり手抜き。他に撮ってる人いっぱいいたしねー。

そしてビバマカオの直行便&フライトスケジュールはイイ!金曜の会社帰りにそのまま成田へ来れば間に合うし、有休は月曜日の一日しか消化しないでいいし。しかもマカオ空港と街の中心部が近いのも便利。また来ちゃうんだろうなー。


旅行記へ戻る

日記へ戻る